忍者ブログ

毛深い人のおすすめ脱毛方法

毛深い人でも、綺麗に脱毛していける方法があります。その方法を紹介していきます。自宅で手軽に脱毛していくことが出来ますので、露出にも抵抗が無くなっていきますよ!

毛深い人におすすめの脱毛器

家庭用脱毛器は出力が脱毛サロンやクリニックの脱毛器よりも弱くなっているので、効果を実感するのに時間は掛かります。

それでも、濃い毛や太い毛は光が反応しやすいので効果は実感しやすいとも言われています。
家庭用脱毛器も出力は弱くても、濃い毛や太い毛に反応しますので、薄い毛の人よりは効果を実感しやすいそうです。

ただ、「早く脱毛が終わるか」というとそうではなくて、毛の量が多いタイプだと照射も重ねていかないといけないので時間が掛かります。

なるべく早く効果を実感したいのでしたら、出力が強めのものを利用していくのが一番です。
どこの脱毛器でも「出力が強い=効果がある」というのは変わらないですからね。

ですが、「出力が強い=痛い」というのもどこの脱毛器でも同じことです。
クリニックでの脱毛が脱毛サロンより痛いと言われているのは、クリニックで利用されているレーザー脱毛器が脱毛サロンで利用されている光脱毛器よりもパワーが強いからです。
その分、効果は期待出来るので、永久脱毛も可能になります。

家庭用脱毛器も同じなので、出力を強くしていけるのは効果が期待出来ます。
永久脱毛は出来ませんが、トリアという脱毛器はレーザー脱毛器になりますので、早く効果を実感しやすいです。
ただ、照射面積が狭いので広範囲の脱毛を行うには向いていません。
あと、やはり痛いです。

痛みの少ない光脱毛器の中ではケノンがおすすめです。
ケノンは実際に効果があったという口コミも多いですし、男性がひげ脱毛のために購入することもありますので効果が期待出来ます。
照射面積も広いので、全身脱毛もパッパと終わらせていけますよ。

どちらを利用してもいいとは思いますが、痛みも含めて自分に合った脱毛器を利用していってみるといいのではないでしょうか。


PR

毛深い人は脱毛するのに何回必要?

毛深い人は脱毛サロンなどに行っても効果を実感するのに時間が掛かるように感じている人も多いかもしれませんね。
ムダ毛をあまり人に見られたくない人もいると思いますので、回数が多いのであれば行きたくないと思うのではないでしょうか。

脱毛サロンとクリニックで脱毛を行う場合、

脱毛サロン:8回以上
クリニック:5~6回

程度で脱毛完了になると言われています。
もちろん、場所や毛の量によって違ってきますのでおおよそこのくらいになります。

毛深い人の中でも毛が濃い人であれば効果は実感しやすいと言われていますが、量が多ければそれだけ処理の回数も増えることがあります。
なるべく早く終わらせたいのでしたらパワーがあるクリニックでのレーザー脱毛がいいかと思います。

ただ、その5~6回でも人に見られたくない、というのであれば家庭用脱毛器を利用してみるのがいいでしょうね。
家庭用脱毛器はサロンやクリニックの脱毛器よりも出力が弱いので、回数は必要ですが(期間だと1年程度掛かることがあります)自宅で誰にも見られずに処理をしていくことが出来ますよ。


毛深い男性が脱毛したい時は

脱毛をするなら脱毛サロンやクリニックに行くのが確実です。

ですが、毛深いことがコンプレックスの方は人目のある所に行って、処理を行うのは避けたいことだったりしますよね。

もし、人目を避けて脱毛をしたいというのでしたら、家庭用脱毛器を利用してみるのはどうでしょうか。
男女兼用の脱毛器も多いですから、毛深い男性でも家庭用脱毛器を利用して、脱毛を行っているそうですよ。

毛深いから効果が無い。
男は効果を実感しにくい。

といったこともありませんので、人気がある家庭用脱毛器を利用してみるのもいいと思います。

家庭用脱毛器に限った話ではないのですが、脱毛サロンの光脱毛器やクリニックのレーザー脱毛器は、メラニンに反応する光を当てて脱毛を行っていきます。
ですので、「毛深いから効果がない」「男性だから効果がない」ということも無いのです。
逆に、毛が太い方が効果は実感しやすいとも言われていますので、男性の方が脱毛を楽しめるかもしれません。

自宅で脱毛出来れば、人目も気になりませんし、誰にも内緒でツルツルにしていくことが出来るのでコンプレックスがある人は前向きに考えてみてはどうでしょうか。


毛深い人の脱毛効果

毛深いと脱毛サロンや脱毛器の効果が無いのではないか、と不安に思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

脱毛サロンや脱毛器はメラニン色素に反応する光で毛根を刺激して、脱毛を促していきます。
濃い毛や太い毛の方が効果を実感しやすいと言われていますので、毛深い人でも脱毛効果は期待出来ます。

ただ、量が多ければそれだけ照射回数が増えていくこともありますので、早く脱毛が終わるとは限りません。
そこは割り切っていくようにしましょう。

家庭用脱毛器だと、脱毛サロンよりも出力が抑えられていますので、効果を実感するが更に遅くなってはしまいます。
ですが、使い続けていく内に毛が薄くなっていきますし、量も減っていくので、長い目で見て処理を続けていくようにしましょう。

なるべく早めに効果を出したいのでしたら、日焼けは厳禁です。
脱毛サロンでも言われていますが、光はメラニンに反応してしまいますので、日焼けやホクロがあるとそこに光が集中してしまいます。
場合によっては火傷に繋がってしまったりもしますので、日焼け対策と肌が硬くならないように保湿をしっかり行っていきましょう。


脱毛サロンは毛深いと効果が高い?

毛深いと、脱毛サロンなどに通うのは気が引けてしまう人も多いと思います。
人に見られたくない、というのも勿論ですが、効果が無いんじゃないか、と不安に感じる人もいます。

ただ、「効果が無いんじゃないか」という不安は感じる必要はありません。
脱毛サロンで使われている光脱毛器の光は、メラニンに反応するものです。
そのため、毛深かったり、毛が濃いと逆に効果を実感しやすいのです。

逆にうぶ毛のような薄い毛の方が、効果は実感しにくいので長く通うことになったりもします。
もちろん、毛の量によっても通う期間が長くなったり、回数が増えたりもしますが、効果に関しては不安に思う必要はないですよ。

ですが、もう一つの「一人に見られたくない」という点に関しては、避けられないので、家庭用脱毛器を利用するのがいいでしょうね。
家庭用脱毛器は脱毛サロンで利用されている脱毛器よりも出力は抑えられていますが、同じようにメラニンに反応する光を当てています。
毛深かったり、毛が濃い方が効果を実感しやすいそうですよ。

するする毛が抜けていくのが楽しい、という人もいましたから、前向きに考えてみてはどうでしょうか。